ブログ

 

スタッフブログ

【検品】高品質な商品をお客様にお届けする為に

2019.08.20

籐物語が主力として扱っている籐(ラタン)は天然素材がゆえに同じ形の商品であっても、全く同じ商品はなく、節の位置や模様の違いなど表情が様々です。

その為、座面が回転する椅子であれば、座ったまま回転したときに音がなるものがあったり、籐の繋ぎ目が背もたれ部分にあることで、もたれかかったときに違和感があったり、籐あじろマットであれば、籐ピールの節や繋ぎ目のちくちくがひどいことがあります。※あじろ編みのちくちくはカッターや爪切りで取り除くことができます。

しかし、天然素材を取り扱う【籐物語】には、お客様が納得していただける商品をお届けする責任がありますので、1ヶ月に2回以上の商品検品を従業員で行っております。

 


こちらの写真は引き出しを検品している様子です。こちらの商品は色の濃淡が強すぎる商品がありましたのでその商品を外す作業と、取っ手部分のネジに衣類が引っかかる可能性がありましたので、ネジにカバーを取り付けることで改善しました。

 


少し遠めの写真になってしまいましたが、こちらの写真は、籐敷物の裏貼りに使われている<のり>のにおいがするため、箱を開けて消臭剤を一つ一つの箱に入れています。
この後はにおいがしなくなりました。


最後にこちらの写真は、籐あじろマットの表面を検品している様子です。
籐あじろマットは、籐のピールを編みこんで作っているため、籐ピールの節や繋ぎ目によってチクチクします。そのチクチクを全て取り除くことはできませんが、検品を行うことで出来る限り取り除いています。※私たちはカッターでチクチクを取り除きます。

 

私たちは、インドネシアの工場と直接お取引をさせていただいておりますので修正点が見つかるとすぐに現地工場に連絡して、修正をお願いしています。

このようにして日々商品の改善をおこなうことで、高品質な商品をお客様に届けられるよう精進してまいります。

 

ページトップへ